Home » 脱毛 » ミュゼ大谷地では自分で毛を剃る必要があります

ミュゼ大谷地では自分で毛を剃る必要があります

rsnz7iaxミュゼ大谷地で脱毛を受ける時には自分で毛を剃ってから行かなくてはいけません。何故毛を剃らないといけないかというと、脱毛で使う光は黒い毛にあたることで熱を発生するからです。光は毛穴の中にまで届いて、そこに生えている毛に当たり熱を出し毛根の組織を破壊します。これを繰り返す事で毛が生えてこなくなるのです。毛穴の外に毛が生えているとそこでも熱を発生するので、皮膚にダメージを与えてしまいます。そのため施術を受ける前にはしっかり毛を剃っていかなくてはいけません。

背中など自分で剃るのが難しい場所や、手が届きにくい場所はお店のスタッフが剃ってくれます。
また毛を抜いてしまうと毛根の中の毛がなくなってしまうので、脱毛の効果がでなくなります。普段からの自己処理も剃るだけにしておくことが大切です。

その他にミュゼで脱毛を受ける前に注意すべき点は、日焼けをしないことと肌を乾燥させないことです。日焼けをすると肌が黒くなってしまい、脱毛の時に熱のダメージを受ける可能性が高くなります。また肌が乾燥していると肌を保護する機能が弱まるので健康な状態に比べてダメージを受けやすくなります。保湿をしておくと肌もきれいになるし肌を守る力が高まるので安全に脱毛できます。